阪神高速道路

阪神高速道路のページを説明

SponsoredLink

もし、何かありましたら、以下よりお調べ下さい。

Google

ハイウェイ ナビにようこそ!

ハイウェイ ナビでは、お得で便利な情報を厳選してお知らせいたします♪


■当サイトのカテゴリ
高速道路/ ハイウェイ/

ハイウェイ ナビでは、耳寄りで便利な情報をお知らせいたします♪


■当サイトの目次

高速道路

SA/PAは道路の一部として道路管理者により開設され、まず道路管理者が駐車場やトイレなどを設置する。 そのうえで各休憩所、給油所及び自動車修理所(これらは道路サービス施設と総称される)を運営する事業者が、個々の


公団民営化

公団民営化にともなう権利関係の変動 公団民営化に際し、J-SaPaやHELLO SQUAREなどの財団法人が所有する休憩施設等の資産は敷地と一体で各道路会社が承継し、機構は所有しないものとされた。 従来の事業者である


サービスエリア

日本の 休憩、食事、自動車の給油・整備点検のための施設として設置される。一般に、駐車場、便所、無料休憩所、緑地や遊具施設のほか


ハイウェイオアシス

一般的なPAでは50kmおきに設置されるサービスエリア (SA) より小規模な施設が備えられ、駐車場・トイレのほか、売店や軽食コー


ハイウェイオアシス

ハイウェイオアシス ハイウェイオアシスという呼称は、旧建設省の事業名に由来する。高速自動車国道のSA・PAに、都市公園内の駐車場を袋小路的に連結し(連結費

阪神高速道路

阪神高速道路

2008年度以降の通行料金


阪神高速はETC利用時限定で2008年度を目途に距離別料金制への移行を目指している。

これは現在の均一料金制では料金に極端な不公平が発生する場合があり、

より公平な料金制を利用者に求められているから
である。

* 以下は同じ料金(700円)で走行距離が極端に違う例である。
o 池田〜豊中南(約5km)
o 池田〜助松(約43km)
* 以下は同程度の距離(約43km)で料金が極端に違う例である。
o 池田〜助松(700円)
o 住吉浜〜岸和田北(1,700円)

現在徴収していないターミナルチャージも徴収するとされ、利用者の反発が予想される。予定では最低料金が400円で最高約2350円程度。ETC車は距離別料金を適応するが一般車は入り口などで距離に関わらず距離別料金の最高料金を払わないといけない予定なので阪神高速はETCの導入をキャンペーンなどで勧めている。


阪神高速道路は、大阪市・神戸市及び京都市とその周辺の地域に路線網を有する総延長233.8Kmの有料自動車専用道路^^;

地域高規格道路の計画路線に指定されている^^

道路法上は大阪府府道・兵庫県県道、または大阪市・神戸市・京都市の市道である。

一般には略して阪神高速または阪神、阪高と呼ばれる^^


道路交通情報では、船場ランプは無いにも関わらず「船場を先頭に渋滞○キロ。」と言う表現がなされることがある。

13号東大阪線の信濃橋と内本町JCTの間は船場センタービルの屋上に道路があり、この付近発生の渋滞の先頭は全て「船場〜」と表される。環状線を通じて、全ての放射路線に渋滞が渡っている事が多い。

11号池田線の梅田出入口(池田方面側から降りる場合)はビル(ゲートタワービル)を貫通する特殊な構造となっている。

高速自動車国道等は一般的に一番右側の車線を追越車線、その他左側の車線を走行車線と呼ぶが、阪神高速道路にはこれは当てはまらず、単に右車線、左車線と呼ばれることが多い^^

なお、高速車が右側車線、低速車が左側車線を走るのは他の高速道路と同じように基本である^^

SponsoredLink

ハイウェイ ナビの阪神高速道路のリンクについて

ハイウェイ ナビの阪神高速道路のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。宜しければ以下のタグをご使用下さい。
<<[前]高速自動車国道
>>[次]インターチェンジ
ハイウェイ ナビのTOPへ
"阪神高速道路"のTOPへジャンプ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。